本文へスキップ



高吾北消防の活動ACTIVITIES

高吾北消防署は、災害から住民の安全を守る為、様々な活動をしています。

活動   過去の活動等 → 令和2年度 令和元年度 H30年度 H29年度 H28年度 H27年度 H26年度 H25年度

 初任教育入校式(消防学校)   

 令和4年4月6日(水)に高知県消防学校で令和4年度消防職員初任教育入校式が開催されました。高吾北消防署からは2名の職員が入校し、約半年間の寮生活で消防業務に必要な基礎知識や体力、複雑多様化する各種災害に対しての消火・救助技術等の教育訓練を受けてきます。将来の高吾北消防署を担う2名となってくれることを期待しています。
 応急手当指導員講習   

 令和4年1月28日(金)、今年度の新人職員1名の応急手当指導員講習を実施しました。
 8時間におよぶ座学や実技、コロナ過における指導法も含め、マンツーマンで指導を受けました。
 講習の最後は先輩職員を救急法の受講者に見立ての実技試験となります。説明の途中には少し間があく時間がありましたが、手技を交えながら実施し、見事修了証を手にしました。
 今後は地域住民の皆さんに指導することになりますが、まだまだ技術に不安もあります。しかし、これから場数を踏むことで成長していくはずですので、どうぞ温かく見守ってあげていただければと思います。
 実火災体験型訓練   

 令和3年11月5日(金)、11月22日(月)の2日間、高知県消防学校にて、火災性状体験型訓練を実施しました。この訓練は、同消防学校が保有するコンテナ施設を使用し、火災に対する正しい知識と技術を習得し、安全・確実・迅速な現場活動に繋げることを目的に、燃焼メカニズムの理解、消火活動の基本をつくる訓練となります。
 高知県消防学校初任教育卒業式   

 令和3年9月22日(水)に高知県消防学校で、令和3年度消防職員初任教育・実技訓練発表会・意見発表および卒業式が開催されました。午前は、訓練礼式や複雑多様化する各種災害に対し、生命、身体、財産の保護及び軽減するための消火・救助技術等の実技訓練を披露し、午後は、半年間の学校生活を振り返り、感謝や思い出等を一人ずつ発表した後、卒業式が行われました。当消防本部では1名の学生が卒業、今後は様々な分野での消防業務で活躍することを期待しています。
 第49回消防救助技術四国地区指導会 署内選手選考会開催   

 令和3年5月31日(月)、高吾北消防本部訓練場にて、消防救助技術指導会に伴う署内選考会を実施しました。この選考会は、8月11日(水)愛媛県松山市で開催予定されていた「第49回消防救助技術四国地区指導会」に、はしご登はんの部で高知県代表として参加するためのもので、大会に参加したことの無い隊員8名が、限られた時間を利用して約2ヵ月間、自主訓練にも励んできました。本指導会は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため中止となりましたが、隊員の更なる技術の研鑽に期待します。